2011年06月12日

身近なところにもやれることはある

アンドロイドも、H8マイコンもやりたい。

でも、もっと小規模の、PICマイコンを
もっと自分で使いこなすレベルにしておく
必要があると思えました。

最初に勉強する、
16F84Aや12F675あたりだけでも
それなりの制御はできるはず。

パソコンの形はしていないけど自動制御。

勉強だけじゃなく、仕事にしていけるように
準備しようと思います。

一応、電気の勉強はしているけど、
結局、プログラムよりも、外回りの回路設計が
きっちりできないという自分の弱点がある
みたいなので、デジタル回路の設計くらいは
ちゃんとできるようにしたいです。

それからもっと身近なところでは、200Vの三相交流から
一相だけ使って、最終的に、直流5Vを作るなんていうようなこと
実際にやってみたらできることも、頭の中だけだと、ぜんぜん
わからない。弱電に対して強電の知識も少しは必要。

最近は、マネジメント関係の考えがいろんなところで
出ていて、それも参考にするけど、今の自分には
それよりは、ランチェスター的な考えを実践する
べきときかもしれないと思っています。

ここに書いたことは、全部正しいとは思わないでくださいね。
posted by kitt at 09:21| Comment(0) | 日記