2008年06月08日

QRコードを作って読んでみる

QRコードってどういうものか知ってはいるつもりですが
実際に、どうなのかということは知りませんでした。

QRコードを作るソフトはいろいろあるので、ダウンロードして
印刷してみました。

私の友人で、携帯電話に関しては、ほぼいつも最新機種を持って
いる人がいるので、その人の家に行って、印刷したQRコードを
実際に読んでもらったら、きれいに読み取りました。

ブラウン管ディスプレイにあるyahooページのQRコードですら
きっちり読んでいました。

URL や 電話番号 普通の文章 いろいろ書き込むことが
できるんだなということがわかりました。

URLにジャンプするのが一番オーソドックスなやりかた
なんだろうなと思いました。


ショップに行ってきいてみると、10日くらいから
売り方(本体料金を通話料金に盛り込む)が変わると
ききました。

4年くらい、同じ機種を使っていたようなので、機種を変更
しました。

即決するには勇気がいりましたが、9500円をポイントで
引いてもらって、1万円ちょっとでした。

スライド式ではなく、従来通りの折りたたみ式で
FMラジオとワンセグと、ブルートゥースと
バーコード、QRコード、GPSと

使いきれるとは思っていませんが、
ブルートゥースは前、ちょこっと使った仕事があったし、

QRコードのところは、今後なにかあるかもしれないので
自分のケータイでやって見たかったというのが本音です。


落としても大丈夫、水につけても大丈夫っていう
タフなケータイがいいなと思いましたが
いつ発売かよくわからないといわれたので、
すぐあきらめて、カタログを10分ほど眺めて決めました。

W61T
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/cdma1x_win/w61t/index.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: