2008年09月07日

ファイルサーバを設置

いまさらながらですが、自宅にファイルサーバを設置しました。

以前、KURO-BOX/HGというのを買っていて、何もしないまま
でした。どのパソコンからも共有で使うファイルを置く
ファイルサーバは必要だと思いつつ何もやっていません
でした。

特定のパソコンのスイッチを入れればファイルサーバと同じ
ことなのですが、やはり、いちいちそのつど電源を入れるのは
手間でした。

玄箱だと、コンピュータという感覚ではなく、まさにLAN
経由でハードディスクがつながっているというものです。


箱をいったん分解。

私の場合は160Gバイトのハードディスクつけました。

組み立てなおしてLANでつなぎました。

同じネットにつながっているWindowsXpのパソコンに
付属のCDを入れて、KuroBoxSetup.exeを起動。

最初DHCPで、自動でIPが振られ、LINUXが
インストールされる。ここで、ファイヤーウォールや、
ウィルスチェックソフトが入っている場合は若干操作が
必要になるのだと思います。

最後に、玄箱が再起動される感じになり、Windowsから
玄箱がマイネットワークに表示されて、共有フォルダーも
みれたら、OK。

このあと私の場合は、玄箱の設定で、IPアドレスを固定に
かえマシン名にあたるところの名前変更を行い、時刻設定を
行い、共有フォルダの名称を変更しました。

玄箱の設定画面にはいるとき、ブラウザで、http://IPアドレス
と入力すると、ログインのためのIDとパスワードを聞かれ
ます。最初それがわかりませんでしたが、玄箱の説明の中に
ちゃんと書かれていました。
rootのパスワードは最初設定されています。



箱を分解することも、おっくうがって、何もできていません
でしたが、やってみると案外できるものです。

私の友人のトラックの運転手さんが、レッツノートを分解して
ハードディスクを入れ替え、見事に復活させたのを、きいて
正直なところ触発されました。

玄箱は結構みなさん、改造して使っているのを見ますが、
そのまま使っても、ファイルサーバとして問題なく使えるよう
です。

一応、最初の部分を参考にさせてもらいました。
玄箱 KURO-BOX
http://southern-beach.dee.cc/kuro-box.htm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: