2008年09月28日

パスを通す とは(linux)

webkitでPostgreSQLをコマンドラインで使用するとき、
何をしないといけないのかを、問い合わせたところ、

まず、psql は webkit の内部に含まれている。
ということで、使用可能ということがわかりました。
でもssh等で、psqlと打っても、エラーとなります。

Linux上で、「パスを通す」作業が必要です。

webkitでは psql コマンドのフルパスは
/mnt/usr/local/bin/psql ということで、
「/mnt/usr/local/bin」のパスを通す必要があります。

1.
現在のパスを確認する方法は以下のとおり。
# echo $PATH
/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/bin/X11:/usr/games:/usr/local/sbin:/usr/sbin:/sbin


2.
パスを追加するには、以下のように操作を行う。
$ PATH=$PATH:/usr/local/pgsql/bin:/usr/local/mysql/bin
$ export PATH

3.ログイン時に自動で設定するには
上記、2の記述を参考に、
/etc/profile
の内容を編集する。

ホームディレクトリ配下にある .bash_profile を編集すると
いう説明もありましたが、webkitでは、よくわかりませんでした。

googleでの検索キーワード Linux パスを通す
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: