2010年09月16日

USBケーブルの結線を調べる

アンドロイド端末を、パソコンとUSBで接続して
デバッグモード的に動かそうとしているのですが
先日お借りしたUSBのA-Aケーブルを接続しても
何も変化がおきませんでした。

本の中では、USBケーブルを接続すると、デバイス
ドライバーのインストールが自動で始まると書かれて
いました。

念のため、デバイスドライバーを手動でセットアップして
MS-DOSの画面で、コマンドを入力してみました。

正常なら、接続されているアンドロイド端末が表示
されるようなんです。

インターネットを検索して、内容は、ぜんぜん違うのですが
USBケーブルが、クロスでないといけないかもしれないと思い、
部品屋さんに言って、USB Aのメス側のコネクタのものを買って
きて、実際に、お借りしているUSBケーブルが、どう結線されて
いるのかを確認してみました。

結果は、どうも、ストレート結線のようです。

ある意味、これで、まだ手が打てることがわかりました。

日を変えて、USBケーブルを2本買ってきて、2本ともケーブル
部分を切断して、クロスケーブルにして、試してみたいと
思います。

まだ亀の歩みですが、1つずつクリアしていくしかありません。

anusb01

anusb02

anusb03

anusb04

anusb05


参考にしたホームページ
http://juntake.dion.jp/server/kinkin/051204sig_usb/SigII_USB.html
posted by kitt at 18:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: