2008年03月13日

何が分かっていないのか

以前、phpでのファイルのダウンロードさせるのに
かなりてこずって、結局、逃げの処理をしていましたが

後始末してないとどうなるのかと言うことは
身にしみました。

HTTP HEADER っていったい何者かすらよくわからない状態です。

漫画でも何でもいいから、
この機会に頭に入れておきたいのですが
まとまった時間は取れないかもしれないので
地道にいくしかないでしょうか?

第9回 セッションとHTTPヘッダーの基礎 - PHP基礎講座
http://www.phppro.jp/school/phpschool/vol9/2

それから、今日はっきりしたことは、
PHPの処理の流れについて、まだ、ぜんぜん分かって
いませんでした。

ボタンを押したときに、どこが動くのか
値は何が受け渡されるのか、必要な値は
どうやって受け渡すのか。

SamrtyやPEARも分かってないとダメでしょうけど

私の場合は、それの前段階でおさえておかないと
いけないことが、まだぜんぜん分かっていませんでした。

2008年03月12日

現状報告の必要性

留守番電話が入っていて、
しまった、今は作業を入れれない。
と思って、いると

後から、電話をいただいて、
今はまだ、作業開始の交渉に
行ってなくて...
あえて、今は言い出してない。

という内容でした。

それが、あとあと、いいほうに展開するか
どうかはわからないですが、

今は、まだ止めている。
という報告をいただけたことは
ありがたいことだと思っています。

止めていることが、ではなく、
今の状況を教えてもらえたことが、です。

現状を報告することの大切さを、教えて
もらった気がします。

ベストな方法に近づけるために

プログラム処理の中で本来は
テンポラリーファイルで、
処理が終了すれば必要なくなるファイルで
削除できればいいのですが、

ファイルのダウンロードが終了したら
削除する。

というタイミングが、現在のところ
私がわからないので、ファイルを作成したあと
消していませんでした。

一番ベストなのは、自分で作成したファイルは
自分で消すというのが本当です。


今回、自分が理解できるレベルで考えた
結果、処理が動くときに、前日より前
(2日前を含んでそれ以前)に作成した
ファイルを削除する。

という考えならいいかもしれないと思いました。

決してこれがベストだとは思っていません。
いずれもっとベストな方法が選択できるように
なりたいと思っています。

画像にあるものは、本当の処理ではなく
自分なりに理解するためのサンプルです。

hiduke001

ichiran001

専門分野での悩み

サンプルをもとにphpも少しは動かせる
とは思っていますが、
まだ本格的に、いろいろできない理由は
なんだろう?
と思ったときに、なんとなくですが
環境設定の部分でどうも頭がこんがらがって
しまうんだろうと思います

具体的には
PEAR
Smarty
といったところで、

使い方がわからないというのではなく、
その前に、どうやったら、使える環境になるのか
というところの調べがぜんぜんできていないように
思います。

それに加えて、
プロバイダーがPHPの環境を設定してくれている
ところでのやりかた。

自分でLinux等をセットアップしたのを含めて
専用サーバーでのやりかた。

はじめは、全部を目指すのではなく、どこか1つの環境で
きっちり頭に入れることが必要なのかもしれないです。


Windowsをそれなりにやってきた人が
Linux phpに取り組む時の、苦労する点、
落とし穴みたいな情報を探したいです。

LANアダプター

最近あまり使えてなかったんですが
少し大きいノートパソコンのLAN
ケーブルの接続部分の接触が悪くて
どうしても直らなかったので、別に
アダプターを買いました。

それを機に、XPホームエディションSP1から
XPプロフェッショナルエディションSP2に
かえました。

サービスパック2でないとインストールできない
ものがありましたので、一気にかえました。

これで、もうしばらくはそのノートパソコンにも
活躍してもらえると思います。

lanad001

2008年03月10日

ホームページ

ホームページ作るのに、どれくらい
お金がかかるの?

と友人から電話をもらいました。

友人の知り合いが、ホームページを
持ちたいらしいのですが、

作りましょうか?

とは答えられませんでした。

商工会なんかだと、ホームページとか
ブログとかSEOとかの講習もあると
思うんだけどなあ。

と伝えたんですが、お客様にきてもらう
ホームページとなると、「簡単ではない」
ということも伝えました。

簡単には、ブログ的なものでしょうけど
書き続けてくださいね。なんていったら
敬遠されるでしょうね。

結論としてはやはり、何かの講習で、
ホームページについて、いろいろと
聞いてみるのが一番だと思います。


テレビのドラマを来週もみたいと思うのは
新しい展開があるからだと思います。

内容が変わらないホームページは
内容が同じ放送を毎週やるのと同じこと。
こんな例えをすれば、わかってもらえるかも
しれませんね。

ホームページを持つというのも
ある意味大変なことだと思います。

作業の優先順位

今日は、少しばかり頭の中が混乱
してしまいました。
作業の優先順位が、変わるのは当然と
思っていますが、ここのところ、
たて続けに優先順位が変わって
しまい、仕掛の作業がどれも終わらないと
いう状態です。

気を取り直して、作業続行します。

2008年03月08日

SQLと根気

初回バージョンで、データベースの使用をあきらめましたが
やはりどう考えても、テキストファイルでの管理は、限界が
くると思い、苦肉の策で、mdbを使うことにしました。
これはマイクロソフトアクセスのファイルです。

やり方自体はSQLというのを使って処理しますから
アクセスも、SQLServerも同じように考えることは
可能です。

普通のプログラムソースの中にSQLの記述が入ってくると
独特の感じになりますが、これは慣れるしかありません。

基本的にはSELECT UPDATE DELETE INSERTこれが頭の中で整理
されていれば、問題はないのです。

SQLを記述するときに、根気がいる と私は思っています。

でも、
処理対象を絞り込むための条件 WHERE 以降が思い通りに
かけるようになれば、何も恐れることはありません。

2008年03月07日

作り直しに着手

プログラムの作り直しを開始しました。
作り直しても大丈夫ということに
するためには、プログラムをいかに
手早く作れるか。ということが
大事になってきますが、まだ得意では
ありません。

作り直しといっても、白紙の状態から
こつこつとコードを打っているわけでは
ありません。(念のため)

2008年03月06日

作業を依頼

プログラムの処理で、どうしても自分だけでは
解決できないときもやはりあるようで、
個人的には、時間をかけて追求したい気持ちも
ありましたが、仕事の場合はそれをやっては
いけない場合があります。

前から、人に作業を依頼するのはかなり
下手でしたが、下手だからやらない。
では、いつまでたってもたっても進歩は
ありません。

今回、部分的に処理を作ってもらいました。

2008年03月04日

徹底的にレビュー

今回、徹底的にレビューをやりながら作業を
進めています。それがいいほうに転ぶか
そうでないかは、わかりませんが、

こういう場合は、どうなりますか?
あんな場合はどうなりますか?

と聞きながら進めていくと、
お客様側も、当然私も、曖昧な部分が
なくなっていきます。

2008年03月02日

初回は方針転換

VisualStdio2005をインストールする際に
SQLServerのエクスプレスエディションも
インストールされ、
自分のパソコンの中では、データベースの
操作ができるかなということはなんとなく
わかりました。

まだ不明な点は、SQLServerと連携させる場合
SQLServerのエクスプレスエディションであっても
実際にプログラムをインストールするパソコンに
SQLServerの環境が必要なのかどうなのか?

ということがわからなくなってしまってます。
プログラムのセットアップディスク??を
作っただけではダメなんじゃないかと、勝手に
思いました。

SQLServerのデータバックアップとレストア
別の言い方で言うと、データのエクスポートと
インポートについて、今日明日に理解ができないと
判断しました。

ということで、初期バージョンはデータベースを
使わないつくりに方針転換しました。

月曜日中には、一番最初の動きをお見せすることに
なっていますが、やはりもう少し時間をかけて
理解する必要がありそうです。

2008年03月01日

データベースを理解しておく

今度作成するプログラムは、話しを聞く限りでは
データベースを導入したほうが良さそうです。

VB2005 + SQLServerという組み合わせで
やってみようと思います
最終的に、メールを送信するシステムです。

一番最後のメールを送信する部分については
金曜日の時点でお客さんのところで実際に
試してみて、OKでした。

データベース自体は今までに幾度となくやって
きているので大丈夫だとは思いますが、日曜日
1日かけて理解しようと思います。

今回特に時間が限られているので
処理の後ろから、後ろから
作っていくことにしました。

2008年02月29日

今は量をこなします

近々(キンキン)で、最低2つはプログラムを
つくるかもしれません。今日お見せしたプログラムも
修正がはいるとおもうので、3つということになります。

一応、インストールディスクまで作ったので一連の
おおざっぱな流れはわかりました。

今は量をこなします。品質と納期は守ります。

以上VB2005についてのことでした。

2008年02月28日

棚卸の処理

27日の水曜日、今まで動いていなかった部分の
処理が動きました。

棚卸の処理です。

その日はずっと、家で待機状態でした。

結論をいうと、問題はなかったんですが
電話でのやり取りとか、部分的に
作業を人にやってもらうというところで

お互いに思い違いの部分があったので
ちょっとあせりました。

経験上、一番大変なのは現場にいる
かたがたですから、少々のことは
外にいる人間がパワーをかけて
サポートするのが当然だと思っています。

半分達成

何とかプログラムが形になりましたが
あくまでも、自分の中では。

ということで、検収OKというわけには
いかないだろうと思います。

月末までに作る。

という目標は、半分達成といったところです。

2008年02月26日

レジューム機能

レジューム機能がONになっている機器の
電源を見かけ上OFFにして、SDカード
(外部記憶装置)を入れ替えて
電源をONにしたときのデータの同期は
どうなるんでしょう?

運用上は、こういう操作をしないように
徹底してもらうとして、メーカーからは
どのような回答が帰ってくるのだろう?

今日はこれ以外に6件か7件ほどの
問い合わせに答えていたら、なんか
変な意味じゃなく、興奮状態なってしまった
ようです。

こん日もあるんだなと。

パソコンに限った事ではなく
レジューム機能というのはあります。
http://www.dvd.co.jp/dvdplayer/product/resume.htm

2008年02月25日

調査中

VB6のときiniファイルをよく使っていましたが
VB2005で同じようにするにはどうしたらいいかを
調べたら、iniファイルではなくXMLで可能のようです。
もう少し調べます。
(まだXML自体何かをちゃんとは把握していませんけど)


セットアップファイルを作成したとき、スタートボタンから
すべてのプログラム というふうにたどると、
プログラムを作ったパソコンの「所属名」の情報が出て
きました。これもたぶん変更ができるはずと思い
調査中です。

もう1つ、プログラムをセットアップしたとき、デスクトップ上に
ショートカットを作成できるかどうも調査中ですが
これも、なんとなくできそうかなと思いました。

今は外側よりプログラム自体を仕上げなければなりませんが
ちょっとずつでもドットネットがわかっていってるんでしょうか?

クッキーの削除

今まで、インターネットでよく出てくる、「クッキー」
の情報について、どういう管理がされているのかと
いうことが良くわかっていませんでした。

クッキーの削除をプログラムで行うことが
できるんでしょうか?
という質問をしたら、回答をいただけたのですが
それをみて、納得しました。

そして、ブラウザで行われているクッキーの
削除がどういうことをしているのかもわかりました。

プログラムでも問題なくクッキーの削除はできそうです。

WindowsVistaのことも少しは考えないと

WindowsパソコンのCドライブ直下に
テキストファイルを作る。
今まで結構安易な気持ちでした。

WindowsVistaはそれを許さないんですね。
反省です。

少しはVistaのことを考えないと
いけないときもあるようです。